渡バリ病に冒された夫婦(★ぱうだー&☆こぱうだー)の治療日記
by ぱうだー&こぱうだー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
★アラックさん、こちらも..
by tidakapa-apa at 07:53
★アラックさん、こんにち..
by tidakapa-apa at 07:49
アラック、香港島に泊まっ..
by umi_bari at 16:05
今回もバリ情報を有り難う..
by umi_bari at 16:03
★まきこさん、こんばんは..
by tidakapa-apa at 23:13
そうなんですね! 子連..
by まきこ at 23:09
★まきこさん、こちらもこ..
by tidakapa-apa at 22:47
お返事ありがとうございま..
by まきこ at 15:35
★まきこさん、初めまして..
by tidakapa-apa at 14:03
初めまして。 ラオタの..
by まきこ at 13:43
★syougachan、..
by tidakapa-apa at 22:21
ぱうだーさん+こぱうだー..
by syougachan at 21:43
★TAROさん、お久しぶ..
by tidakapa-apa at 00:30
こんばんわー。ご無沙汰し..
by TARO at 17:05
★アラックさん、こんばん..
by tidakapa-apa at 23:19
カテゴリ
全体
バリの芸能
バリの美味しいもの
バリのお宿
バリの風景
バリで見つけたもの
バリで出会った動物たち
バリのSPA
渡バリ情報
バリの本
ジャワ島
バリ以外のリゾート
バリ以外のホテル
海外旅行
食いしん坊バンザイ♪
オフ会
なぜか雪山
国内旅行
音楽大好き
TV番組
スポーツ大好き!
ちょっとだけマイラー
etc.
フォロー中のブログ
ユル・いんしょう派の系譜
エキサイトブログ向上委員会
minum kopi l...
BAGUS!
Kesayangan!
ウブドな日々
BALI GAMELAN...
もひょつんち
バリ日和
バリの月
ばりぼ~♪
.::BALI CHIC...
***よくばり***
毎日更新できるかな
太陽と南の島
il diamante
せいちゃんぷる
しゃっちょさ~んのブログ
VAMOS!
ShinjiのPhoto...
嗚呼!「ぼけなす」の日々よ
すいか。
マシマシライフ
ばりちゅう
うるん日記
a piece of t...
ジンジャー日記
窓を開けて~ただいまお休...
もっと歩々晴天
titiang のまったり日記
ビンタン殴り書き (旧名...
Pieces of Bali
ベッティーナ
olaola日記
道楽のススメ
旅するねこ毛
マーブル日記
Sky is the l...
まんぼトラベル
MARISのバリ島繁盛記
ウブドの宿Runa Gu...
マジカル☆キャットのまた...
バリ島生活を夢見て・・・...
* Happy Slow...
LAUT BIRU
バリ〜〜スカスカ
カユマニスの香りに誘われて
a window
fufu log
極楽旅☆memo
気ままにオージーLIFE
ENAK!DAYS
バリバリ食べてる?
Tiny Happy Days
Enchantment ...
Lilyrose☆melody
Travel is my...
花鳥撮三昧
Photographer...
Travel is my...
バリ島リンク
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
http://venus..
from http://venusha..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
Kevala Home ..
from 道楽のススメ
ぱうさん&こぱさんに会..
from 道楽のススメ
http://www.v..
from http://www.val..
タグ
(726)
(270)
(238)
(182)
(103)
(64)
(52)
(48)
(47)
(45)
(44)
(43)
(43)
(41)
(32)
(30)
(25)
(22)
(19)
(18)
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Winter Hawk" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:バリの芸能( 43 )
Top▲
土曜の夜は「グヌンサリ」ウブド定期公演♪
2016-09-17 GnungSari 公演レポート後半は・・・
e0039033_11230388.jpg
公演のメイン演目のひとつ「タルナ・ジャヤ」

戦いに勝利した若者を称える踊りで男装した女性が演じます。
e0039033_11312345.jpg
女性が踊る演目の中でもひときわレベルの高く、よほどの名手でないと踊りきれません。

とても人間業とは思えないようなハイ・スピードな演奏も聞きごたえがありますが
それに合わせて踊る踊り手も激しく躍動感があり顔の表情も笑顔かと思うと・・・
e0039033_11353788.jpg
一瞬にしてキリッと勇ましい表情に変わります。
e0039033_11373862.jpg
この夜のブナリは GungRaka 上手いです!
e0039033_11415201.jpg
この表情がたまりません
e0039033_11430883.jpg
この日は演奏に気合入ってたせいか踊りも何時もに増して良かったです♪

「TERUNA JAYA」もYouTube でご堪能ください ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎



続いての演目は・・・
e0039033_11530348.jpg
ガムラン公演の華「オレッグ・タムブリリンガン」
e0039033_11543401.jpg
「タルジャ・ジャヤ」から一変、艶やかで女性らしい「蜜蜂の求愛の舞」です
e0039033_11540381.jpg
この曲はグヌンサリのアメリカ公演のために創作された曲だそうです。
e0039033_11590855.jpg
今では多くの歌舞団で上演されてるガムランの名曲となっています。
e0039033_12001004.jpg
途中で雄蜂が出て来て女王蜂に猛アタックするのです
(この日は珍しく女性が踊ってました)
e0039033_12003815.jpg
蜜蜂の求愛を二人が戯れるように踊ります。
e0039033_12010905.jpg
とても華やかな演目です・・・この日のブナリは
女王蜂:Ayu Artatik
雄蜂:Cokgeg Bintang

こちらももYouTube でご堪能ください ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎




そして最後の演目はいよいよ聖獣バロンの登場です!
e0039033_12104468.jpg
「バロン・ダンス」・・・森に住む聖獣バロンと魔女ランダの踊り
e0039033_12143911.jpg
途中、バナナを持った猿が出て来てお客さんと絡んだりもします。
e0039033_12153948.jpg
そして魔女ランダ登場
e0039033_12160952.jpg
バロンとランダは2極の相対するものの象徴で「善と悪」「昼と夜」「生と死」など・・・
バリ・ヒンドゥーの宇宙観を表しています。
e0039033_12211072.jpg
元々はバリ島のお祭りで神に奉納するチャロナランという劇が元になっていて
夜通し演じられる終わりなき戦いの劇となっています。

いかがでしたか・・・ガムランの定期公演

とても素晴らしい公演が毎晩行われているのもウブドの魅力のひとつです。
ぜひ定期公演に足を運んでみてくださいね。



Top▲ by tidakapa-apa | 2017-02-13 13:13 | バリの芸能 | Comments(0)
「レゴン・ラッサム」 グヌンサリ公演
ガムランの定期公演で必ずと言っていいほど上演される「レゴン・ラッサム」

少女が踊るバリ舞踊の代名詞のような演目ですね。
e0039033_02003997.jpg
この「レゴン・ラッサム」は物語になっています。
e0039033_02050044.jpg
はじめに登場するのはピンクの衣装を着たチョンドンと呼ばれる王家の忠実な侍女
e0039033_02091009.jpg
一人で夢のように美しく舞います。

このチョンドン役は公演の花形でグループのアイドル的なブナリ(踊り子さん)が演じることが多いです。
e0039033_02133935.jpg
また、この踊りは女性舞踊の基礎的な動きが多いのでブナリを目指す女性が初めて習う演目のようです。

手足はもとより指先、足先、目の動きまで緊張の連続です!
e0039033_02171600.jpg
次に緑色の衣装をつけた二人が登場します。
e0039033_02190095.jpg
衣装が同じなので見分けがつきませんが左がラッサム王、右がランケサリ姫になります。
e0039033_02214367.jpg
この日のラッサム王を演じるのは私のアイドル「ユリアティ」でした♡
e0039033_02541905.jpg
3人で踊った後、一旦チョンドンはいなくなり二人になります。

※実はここまではプロローグでここからの物語が始まります!
e0039033_02265072.jpg
ストーリー展開・・・いたってシンプル・・・

森に迷い込んだ隣国のランケサリ姫の美しさに惹かれたラッサム王はなんども求婚します。
(姫の帯を引っ張る仕草)
e0039033_02272036.jpg
すでに隣国の王子と婚約していた姫にきっぱりと拒絶されます(扇子で払いのける仕草)
e0039033_02280500.jpg
ここの場面では二人の踊りがまるで二羽の鳥が戯れあってるような踊りで見応えがあります。
e0039033_02283556.jpg
そしてランケサリ姫が退場するとチョンドンを演じてたブナリがガルーダとなって再登場

ランケサリ姫のことを諦めきれないラッサム王は隣国に攻め入ります。
e0039033_03085079.jpg
ラッサム王の死を予兆した王家の守護鳥ガルーダが阻止しようと必死に行く手を遮ります。

しかし、ラッサム王はガルーダを倒し、死路への戦いに向かってしまいます。
e0039033_03092122.jpg
以上が「レゴン・ラッサム」のストーリーになっています。
ま、王様が一目惚れしたお姫様に振られて国に攻めて行くという大人気ないお話ですけど・・・
公演を見ることがありましたら内容を思い出して楽しんでくださいね。

この夜の公演のYouTubeもありましたのでお楽しみください ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

この日のブナリ・・・
チョンドン:Cokis
ランケサリ姫:Merry
ラッサム王:Yuliati





Top▲ by tidakapa-apa | 2017-02-10 22:22 | バリの芸能 | Comments(4)
2016-9-17 グヌンサリ定期公演♪
ウブドでは毎日ガムランの定期公演が行われています。
e0039033_19212684.jpg
今回は土曜日だったので迷わずプリアタンの「グヌンサリ」に決定!
e0039033_19221165.jpg
プリアタン王宮の入り口にてRp100,000 でチケット購入できます。

ここで「グヌンサリ」についてちょっとおさらい・・・
e0039033_19302087.jpg
「Gunung Sari」は1926年に故マンダラ翁を中心に設立。
1931年パリ博にて公演を行い初めてバリのガムラン音楽を世界に紹介しました。
その後、世界各国で数多くの公演を行っています。
e0039033_19283700.jpg
現在はガムラン界の重鎮:チョコルダ・アリ・ヘンドラワン氏が代表となり
最高の技術を持ったメンバー構成による演奏を聴かせてくれてます。
e0039033_21244674.jpg
この日の公演も1曲目は「KAPIRAJA(カピ・ラジャ)」
卓越した演奏技術の楽員による激しく炸裂する「ゴン・クビヤール」の演奏♪
e0039033_22185540.jpg
そして今回は久々に登場の楽団員ルバブ奏者の「ROSI南部さん」でございます!
実は私が渡バリ前に南部さんから「今、ウブドにいるよ」との連絡をもらい
南部さんのエネルギー「ジャックダニエル」を昼間差し入れておきました・・・
そのせいか???この日は気合の入ったすごい演奏を聴かせていただきました♪
e0039033_21292734.jpg
2曲目は「PENDET(ペンデット)」・・・ウェルカム・ダンス
e0039033_21295675.jpg
はじめに踊られる歓迎と祝福の踊りです。
e0039033_21302533.jpg
観客に花を撒く踊りです・・・この花を浴びるといいことがあるかも・・・

なんとこの時のYoutubeがあるので演奏をご堪能ください♡


e0039033_22471780.jpg
3曲目は「BARIS(バリス)」・・・勇敢な戦士の舞
e0039033_22503624.jpg
緊張感が溢れ、男性的でスピーディな動きと力強さ、美しさを要求されます。
e0039033_22535580.jpg
ストーリー性はありませんが顔の表情の変化や目の動き・・・
e0039033_22544194.jpg
激しい動きからパッと見得を切るような動きに要注意です。
e0039033_22572860.jpg
踊り手は少年や青年が多く踊り子を目指す男の子が最初に習う踊りだそうです。
(バリスといえば火曜日公演の「スマララティ」のアノムさんは必見です!)


次回はガムラン公演の定番「レゴン・ラッサム」の基礎知識なんぞを詳しくレポします♪



※演目の内容説明に公演パンフレット、「グスティさんのバリ島の芸能」を参考にさせていただきました。











Top▲ by tidakapa-apa | 2017-02-06 06:06 | バリの芸能 | Comments(0)
締めくくりは「グヌンサリ」♪
今年もあと二日になりましたが皆さんどんな一年でしたでしょうか?
e0039033_8234141.jpg
今年の渡バリでは親友のタケくん夫婦と合流していつもと違った楽しいバリを過ごすことができました。(写真はウブドで見た夕暮れ)

事前に聞いてたタケくん夫婦のバリ島でやりたいリクエストは①「毎日SPAで揉まれたい」②「美味しい料理いっぱい食べたい」そして③「ガムラン見に行きたい」・・・
そこで私が選んだのは土曜日だったのでプリアタン「グヌンサリ」の定期公演・・・
e0039033_8174239.jpg
昔に比べるとずいぶんお客さんが増えてて嬉しくなっちゃう・・・
公演前に椅子の前に陣取ってるなんて初めて見た・・・最終的には100人近くいらっしゃいましたよ!
e0039033_8215184.jpg
定刻に①楽器演奏の「カピ・ラジャ」に続いて②踊りの初めは歓迎の踊り「ペンデット」
・・・あれっ、今日は四人しかいないじゃん・・・
e0039033_8215987.jpg
続いて③「バリス」・・・今日の踊り手さんは初めて見ましたが体が大きくて見栄えがいいですね。
e0039033_822852.jpg
そして④「男装した女性が踊ってるのを模して男性が踊る」というややこしい設定の「クビヤール・トロンボン」です。
e0039033_8221547.jpg
我が家のお気に入りのデワ君じゃなかったけどなかなかの美形君で踊りは良かったです。
e0039033_8222236.jpg
⑤定番の「レゴン・ラッサム」・・・新しいブナリ(踊り子)が増えましたね〜
e0039033_8222880.jpg
そして⑥「オレッグ・タムブリリンガン」・・・この日はユリアティの出演は残念ながらありませんでした・・・
e0039033_8223599.jpg
最後に「バロン」・・・2年振りくらいのグヌンサリ鑑賞でしたがタケ君夫婦も満足したようで良かったです♪

e0039033_9253694.jpg
会場で偶然渡バリ中の友人とばったり会ったので記念撮影!
こんな偶然がよくあるのが不思議なとこですね〜

さてさて今回で今年の投稿は最後ですね。
今年も渡バリ病棟にお付き合いいただきありがとうございました。
来年もマイペース・ワンパターンで続行だよ〜
どうぞよろしゅうに!
Top▲ by tidakapa-apa | 2015-12-30 09:30 | バリの芸能 | Comments(4)
ユリアティに会いた〜い♪「グヌン・サリ」定期公演
ここのところのバリ島関連番組で随分渡バリ気分になれました♪
来年のエアチケットも取ったし、後はぼちぼちとホテルを決めていこうかな〜

それでは今年の渡バリレポの続きなんぞ・・・
ウブドでの楽しみの一つにガムランの定期公演があります。
一番好きなのは水曜日の「ヤマ・サリ」なんですが、公演場所がアンドンからプリアタンに移って、ここのところ不定期になってるようで今後が心配です。
以前の記事はこちらです・・・「プリアタンでのヤマ・サリ公演

今年は土曜日だったので迷わずプリアタンの「グヌン・サリ」公演にGO!
e0039033_147525.jpg
チケット買ってびっくり・・・なんとRp100,000に値上げされてる!
昔の4倍っすかぁ・・・4人で4000円(汗)
e0039033_1511222.jpg
定刻に公演開始・・・
1曲目はパンフレットには「カピ・ラジャ」が紹介されてましたが「ウジャン・マス」が演奏されてました。
さすがにチョコルダ氏率いる「グヌン・サリ」・・・安心して鑑賞できますね♪
e0039033_1545618.jpg
2曲目に歓迎の花撒き「ペンデッド」
e0039033_201866.jpg
3曲目は若い戦士の舞「バリス」
e0039033_262791.jpg
そして4曲目は「タルナ・ジャヤ」・・・ユリアティ登場にワクワクです!
e0039033_274983.jpg
さすがにユリアティ・・・目の動きから指先まで一糸乱れぬ舞に感動です♪
e0039033_2124626.jpg
ユリアティの踊りは何度も観てるんだけど、この「タルナ・ジャヤ」だけは当たったことがなく、ずっと見たいと思ってたので大満足。
でもユリアティももうお母さんだし、そろそろ若いブナリに出てきてほしいですね♡
e0039033_2155619.jpg
5曲目はお馴染みの「レゴン・ラッサム」・・・もうどの定期公演も定番ですね
ユリアティを初めて見たのもチョンドンでした。
e0039033_219665.jpg
なにげに私はラッサム役の踊りが好きです。
e0039033_2203984.jpg
続いて6曲目は「オレッグ・タムブリリンガン」・・・前に見たときはユリアティが雌蜂を踊ってました。
e0039033_2225490.jpg
今回は後半のエスコート役で再登場♪
e0039033_224617.jpg
そして最後は「バロン」・・・上手い人が踊ると生きてるように見えますね〜
e0039033_226928.jpg
今回は猿が出てくるロングバージョンではなくショートバージョンでした。
e0039033_227757.jpg
そして公演終了・・・観客は50人位かな
安心して楽しめる大好きなグループです、土曜は是非「グヌン・サリ」を鑑賞してくださいね!

CDはアマゾンで買えますよ・・・「グヌンサリのCD
Top▲ by tidakapa-apa | 2014-12-12 22:22 | バリの芸能 | Comments(2)
「サダ・ブダヤ」のCD♪
私のガムラン知識はいろんなHPからのものが中心なんですが、そのなかでも一番判りやすく細かに説明されてて参考になったのが「バリ島の芸能 プリアタンの定期公演」というグスティさんのHPでした。
ガムラン奏者でも有名なROSI南部さんもガムラン・カセットや音楽情報で監修参加されています。
「演目紹介」や「バリ芸能関連用語お助け事典」など各ページをプリントアウトしてファイルにし、今でも大切に保管し活用させて頂いております。
e0039033_21163975.jpg
こちらがそのメインページの画像なんだけど残念ながら現在このHPはなくなってしまいました。

でもご安心を!・・・グスティさんがこの内容をまとめてブログとして公開してくれています♪
そのブログがこちら・・・「バリ島の芸能 プリアタンの定期公演」です。
縁あってグスティさんやROSI南部さんとも親しくさせて頂くようになり、直接会ってガムランの話しも何度か聞かせてもらい、多いに盛り上がったものです。

今回、バリ島ネタも尽きてしまって「渡バリ病棟」でバリ島芸能のCDやVCDをもっと紹介していこうと思い、記事の内容で「バリ島の芸能 プリアタンの定期公演」の豊富な情報を引用させて頂けないか伺った所、グスティさん、ROSI南部さんに快くOKを頂きました。
今後の芸能情報ではより詳しい記事に仕上がりそうです♪

そして今回は「サダ・ブダヤ」のこのCD
e0039033_2141546.jpg
「Dancers Of Bali Part1 / SADHA BUDAYA」
「サダ・ブダヤ」はウブドの最重要グループで歴史も古く、このグループが無かったらスマラ・ラティもジャヤ・スマラも無かったと言っても過言ではないくらいの重鎮グループで現在は毎週月曜日にウブド王宮で定期公演を行っています。
ガムラン演奏にもいろいろありますが「観客に舞踊そのものを観賞してもらう事を目的に上演される演目」をタリ・ルバスといい、このCDはその代表的なものです。
収録曲目:
①Panyembrama
②Legong Kraton
③Baris
④Taruna Jaya
⑤Telek
⑥Topeng Tua
全曲定期公演でお馴染みの演目でガムランの事はよく判らないけどバリ舞踊には興味があるという人には文句無くお薦めの1枚です。
このCDの録音には7音階ではなく、あえて5音階の古典的なゴン・グビヤールを使っているそうです。
音質もまあまあで演奏も良くお気に入りの1枚です。
e0039033_2244899.jpg
注意!:以前このジャケットで発売されていたCDと同一商品ですのでダブって購入しないように!

サダブダヤの公演時の記事はこちら・・・「サダ・ブダヤ公演
「バリ島の芸能 プリアタンの定期公演」の記事はこちら・・・「<第11回>タリ・ルパス
Top▲ by tidakapa-apa | 2012-03-12 01:01 | バリの芸能 | Comments(4)
バラガンジュールのCD♪
バリ島でガベンやオダランの時にパレードでドンチャカ演奏してるのが「バラガンジュール」
e0039033_16132647.jpg
この写真は昨年偶然出会ったサヌールのガベンの時のもの
クンダン(両面太鼓)を先頭にチェンチェン(シンバル)やゴングなどが続いて行きます。
e0039033_16172357.jpg
歩きながらの演奏だと馬鹿にするなかれ・・・シンプルだけど掛け合いが絶妙で思わず聞き入ってしまう演奏なんですねぇ♪
そして、この「バラガンジュール」のCDがこちらなんです。
e0039033_16125511.jpg
「Kreasi Baleganjur se Bali」
収録曲:
①SUMPAH PALAPA
②GORA YOWANA
③DURGA MURTA
④JAGRA NIRBAYA
⑤TABUH EXTRA
一応曲名は載ってますが1曲が長いし(10分前後)道ですれ違っても曲名がわかるとは思えませんけど(笑)
普段のBGM向きではないけどバリ気分に浸りたい方はバリのCD屋さんで購入してはいかがでしょうか

Amazonで国内盤を見つけました。
e0039033_16443192.jpg
パンデのバラガンジュールとシダンのアンクルン
試聴出来るので気になる方は聞いてみて下さい。
(※3曲中①②がバラガンジュールです)

あぁ〜バリ島のお祭り見たくなっちゃった!
Top▲ by tidakapa-apa | 2012-03-04 16:47 | バリの芸能 | Comments(0)
ウブドで買った「グヌンサリ」のCD
前回、日本で買える「グヌンサリ」のCDを紹介しましたが今回はウブドで買ったCDを紹介します。
e0039033_1955102.jpg
「THE BEST OF GONG KEBYAR / gunung sari」
収録曲は全9曲
①カピ・ラジャ
②ウジャン・マス
③ガンバン・スリン
④スカル・ジュプン
⑤ジャウク・ダンス
⑥ペンデット
⑦クビヤール・トロンボン
⑧オレッグ・タムリリンガン
⑨トペン・トゥア
前回紹介してるCDと収録曲はダブってますが別録音のCDです。

e0039033_221595.jpg
以下は2005年6月に観賞した時の写真です。
e0039033_2214283.jpg
ニョマン氏の「クビヤール・トロンボン」は妖艶で大好き♪
e0039033_2225937.jpg
蜜蜂の踊り「オレッグ・タムリリンガン」は女性らしい踊り。
e0039033_2241672.jpg
怪しい仮面舞踊「トペン・ジャウッ」
e0039033_2275757.jpg
・・・収録曲の「トペン・トゥア」は老人の仮面の踊りです。(写真は別グループの物です)

このCDも演奏は良いので公演で気に入ったら是非手に入れて聴いてみて下さいね♪
Top▲ by tidakapa-apa | 2012-02-06 01:00 | バリの芸能 | Comments(2)
「グヌンサリ」のCD
私がバリ島の虜になった理由のひとつにガムラン音楽があります。
二十歳過ぎの時に偶然見かけたTVでガムラン演奏を見て以来、いつか現地でこの演奏を生で聴きたいと思い続けていました。
今ではウブドでの定期公演観賞は定番の楽しみになっています。
渡バリ・ネタが底をついたので私の大好きなガムランCDなぞ紹介したいと思います♪

私の一番好きなグループは「ヤマサリ」ですが、すでにVCDを紹介してるので、今回はその次に好きなグループのCDを紹介します。
e0039033_2232280.jpg
「栄光のバリ・ガムラン グヌン・サリのゴン・クビヤール
ガムランの演奏の形式には、いくつかの種類がありますが一番ポピュラーな編成が「ゴン・グビヤール」で細かい装飾音、大音響が特徴です。
「グヌンサリ」は1926年に故アグン・マンダラ翁を中心に創設されたゴン・グビヤールのグループで1931年にガムラン・グループとして初めて海外公演を行った事もある歴史あるグループです。
収録曲は全8曲で
①スカル・ジュプン
②ウジャン・マス
③カピ・ラジャ
④ペンデット
⑤バリス
⑥オレッグ・タムリリンガン
⑦トゥルナ・ジャヤ
⑧ガンバン・スリン
録音状態も良く、楽器の音も最高に良いです。
公演でお馴染みの曲もたくさん入っていてお薦め!
これと同じCDは廃盤ですがAmazonで手に入りますし試聴もできますよ♪・・・「栄光のバリ・ガムラン グヌン・サリのゴン・クビヤール
e0039033_20421715.jpg
現在発売されているCD「バリ/グヌンサリのゴン・クビャール」はジャケットは違いますが内容は同じだと思われます。

以下は私の観賞した「グヌンサリ」(写真は2008年9月の公演です)
e0039033_20462467.jpg
公演日:毎週土曜日19:30〜
公演場所:プリアタンのプリ・アグン・プリアタン
e0039033_20513558.jpg
この日の公演でもCDに収められている「④ペンデット」
e0039033_20533858.jpg
「⑤バリス」
e0039033_20543345.jpg
「⑥オレッグ・タムリリンガン」を上演しています。
e0039033_2151738.jpg
この日はなんとユリアティも「レゴン・ラッサム」のラッサムとして見事な踊りを見せてくれました(写真ボケててすんません)
e0039033_20554482.jpg
実は現在このグループのリーダーはチョコルダ・アリッ・ヘンドラワン氏で「ヤマサリ」のリーダーでもあります。(写真右端のクンダン奏者)
この日の公演には私の友人でガムランの事をいろいろ教えてくれて師と仰ぐROSI南部さんもルバブで参加してました♪
何度見ても満足できる公演です、みなさんも是非見に行って下さいね!
Top▲ by tidakapa-apa | 2012-02-04 02:25 | バリの芸能 | Comments(4)
プリアタンでのヤマサリ公演
ウブドで欠かさないのがガムラン公演。
なかでも私のお気に入りは「ヤマサリ」・・・毎週水曜日に定期公演を行っているのですが今年の春から公演場所がアンドン・ステージからプリ・アグン・プリアタンに変更になりました。
e0039033_22571218.jpg
こちらがプリ・アグン・プリアタン、土曜日の「グヌン・サリ」でおなじみですね。
e0039033_2248684.jpg
プリアタンに移って初めてだったので、ちゃんとやってるか心配で昼に見に来たら看板出ててひと安心(笑)
チケットもプリアタンの新しい物に変わってました 。(パンフは昔のままでした)
e0039033_22574056.jpg
久々のヤマ・サリにウキウキですが開演前に突然の雨!
e0039033_2301383.jpg
あわててスタッフが左にある屋根付きのステージに楽器を移動
e0039033_232077.jpg
10分遅れただけで無事公演開始出来ました♪(写真はクリックすると大きくなります)
①いつものようにオープニングは器楽曲「ウジャン・マス」
e0039033_2383648.jpg
②続いて歓迎の舞「プスパ・ラガ」・・・舞台に席があるのですぐ前がステージが近い近い!
e0039033_23122946.jpg
そんなにズームしなくてもこんな写真が撮れるんですよ。
あとはシャッター・チャンスを逃さないように踊って止まる瞬間を狙うだけです♪
e0039033_2314503.jpg
花がバシバシ飛んできまっせぇ〜
e0039033_23161163.jpg
③お馴染みの「レゴン・ラッサム」・・・チョンドンはこの前のオチビさんとは違ってました。
e0039033_2318262.jpg
なかなか良い写真が撮れてうれぴ〜♪
e0039033_23195983.jpg
ランケサリ姫役はこの前のお気に入りの娘じゃなくて少しがっかり・・・
e0039033_23213750.jpg
④「バリス」の男の子も変わってたけど、なかなか良かったです。
e0039033_2323533.jpg
いい表情をしていました♪
e0039033_23255334.jpg
⑤続いては「レゴン・ジョボグ」・・・二人とも上手いんだけど特に左のプナリはすごく上手くて見入ってしまいました♡
e0039033_23313357.jpg
あまりヤマ・サリ公演で見かけないプナリですけど・・・
e0039033_2333951.jpg
表情豊かで良かったわぁ〜また観たい!
e0039033_2335779.jpg
⑥この日のトリはデヴィちゃんの「タルナ・ジャヤ」でした。
e0039033_2336284.jpg
もうベテランの域に入ったデヴィちゃんの踊りは安心して観れますね。
もう一度ラッサム役を見たいんけど無理かな。
e0039033_2339503.jpg
リーダーのチョコルダ氏も健在でした。

プリアタンに移ってお客さんも増えましたね、この日は雨模様なのに30人くらい来てました。
やっぱりアンドンより立地が良いからね。
今回は演奏メンバーも少し違ってたし過渡期かな〜これからも目が離せないガムラン・グループです。

水曜はプリアタンで「ヤマ・サリ」観に行って下さいね!
もちろん土曜日もここでの「グヌン・サリ」も必見ですよ♪
Top▲ by tidakapa-apa | 2011-11-28 23:45 | バリの芸能 | Comments(6)
| ページトップ |