渡バリ病に冒された夫婦(★ぱうだー&☆こぱうだー)の治療日記
by tidakapa-apa
最新のコメント
それにしてもずいぶん高く..
by bali suka at 12:26
★bali sukaさん..
by tidakapa-apa at 22:31
いつも楽しく拝見させてい..
by bali suka at 13:32
★みんみんさん、はじめま..
by tidakapa-apa at 11:19
はじめまして! 私もイ..
by みんみん at 23:23
★鍵コメさん、こんばんは..
by tidakapa-apa at 23:03
★チャキさん、こんばんは..
by tidakapa-apa at 22:11
いつも楽しくblog読ん..
by チャキ at 18:16
★マツバリさん、こんにち..
by tidakapa-apa at 12:23
いつも楽しく拝見させてい..
by マツバリ at 00:37
★アラックさん、こんばん..
by tidakapa-apa at 23:32
こんばんは、またまた有り..
by arak_okano at 20:19
★鍵コメ00:32さん、..
by tidakapa-apa at 21:31
★クッキーさん、こんばん..
by tidakapa-apa at 21:06
インドネシア特集番組情報..
by cookie_melmel at 21:50
カテゴリ
全体
バリの芸能
バリの美味しいもの
バリのお宿
バリの風景
バリで見つけたもの
バリで出会った動物たち
バリのSPA
渡バリ情報
バリの本
ジャワ島
バリ以外のリゾート
バリ以外のホテル
海外旅行
食いしん坊バンザイ♪
オフ会
なぜか雪山
国内旅行
音楽大好き
TV番組
スポーツ大好き!
ちょっとだけマイラー
etc.
お気に入りブログ
バリ島リンク
最新のトラックバック
クエストホテルトゥバン
from Travel is my l..
バリ島旅行③ー1
from ☆まりも日和☆
ゴータマ
from ジンジャー日記
バリ島旅行②
from ☆まりも日和☆
日馬富士・横綱へ
from Anything Story
ぱうさんこぱさんとウブド..
from 道楽のススメ
バリ&ジャカルタ 2012
from Kesayangan!
新しくなったデルガハユ
from fufu log
ナシバリをbungks ..
from 道楽のススメ
街スパ記録~Jaens ..
from ENAK!DAYS
タグ
(561)
(216)
(184)
(139)
(80)
(55)
(45)
(44)
(41)
(37)
(36)
(35)
(32)
(27)
(26)
(25)
(18)
(15)
(15)
(13)
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
more...
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Winter Hawk" Skin
by Animal Skin
タグ:CD
  • バラガンジュールのCD♪
    [ 2012-03-04 16:47 ]
  • ウブドで買った「グヌンサリ」のCD
    [ 2012-02-06 01:00 ]
  • 「グヌンサリ」のCD
    [ 2012-02-04 02:25 ]
  • グンデルが聞きたくなった♪
    [ 2010-08-20 23:47 ]
  • 「スダマニ」来日決定!
    [ 2008-05-29 23:11 ]
  • 土曜日の定期公演「グヌン・サリ」
    [ 2006-08-06 13:32 ]
  • ティルタ・サリのCD
    [ 2006-06-17 01:02 ]
  • SADHA BUDAYA
    [ 2006-05-20 23:55 ]
  • バラガンジュール
    [ 2006-05-08 23:03 ]
  • ウィンドゥ・レスタリ
    [ 2006-05-05 03:38 ]
Top▲
バラガンジュールのCD♪
バリ島でガベンやオダランの時にパレードでドンチャカ演奏してるのが「バラガンジュール」
この写真は昨年偶然出会ったサヌールのガベンの時のもの
クンダン(両面太鼓)を先頭にチェンチェン(シンバル)やゴングなどが続いて行きます。
歩きながらの演奏だと馬鹿にするなかれ・・・シンプルだけど掛け合いが絶妙で思わず聞き入ってしまう演奏なんですねぇ♪
そして、この「バラガンジュール」のCDがこちらなんです。
「Kreasi Baleganjur se Bali」
収録曲:
①SUMPAH PALAPA
②GORA YOWANA
③DURGA MURTA
④JAGRA NIRBAYA
⑤TABUH EXTRA
一応曲名は載ってますが1曲が長いし(10分前後)道ですれ違っても曲名がわかるとは思えませんけど(笑)
普段のBGM向きではないけどバリ気分に浸りたい方はバリのCD屋さんで購入してはいかがでしょうか

Amazonで国内盤を見つけました。
パンデのバラガンジュールとシダンのアンクルン
試聴出来るので気になる方は聞いてみて下さい。
(※3曲中①②がバラガンジュールです)

あぁ〜バリ島のお祭り見たくなっちゃった!


Top▲ by tidakapa-apa | 2012-03-04 16:47 | バリの芸能 | Trackback | Comments(0)
ウブドで買った「グヌンサリ」のCD
前回、日本で買える「グヌンサリ」のCDを紹介しましたが今回はウブドで買ったCDを紹介します。
「THE BEST OF GONG KEBYAR / gunung sari」
収録曲は全9曲
①カピ・ラジャ
②ウジャン・マス
③ガンバン・スリン
④スカル・ジュプン
⑤ジャウク・ダンス
⑥ペンデット
⑦クビヤール・トロンボン
⑧オレッグ・タムリリンガン
⑨トペン・トゥア
前回紹介してるCDと収録曲はダブってますが別録音のCDです。

以下は2005年6月に観賞した時の写真です。
ニョマン氏の「クビヤール・トロンボン」は妖艶で大好き♪
蜜蜂の踊り「オレッグ・タムリリンガン」は女性らしい踊り。
怪しい仮面舞踊「トペン・ジャウッ」
・・・収録曲の「トペン・トゥア」は老人の仮面の踊りです。(写真は別グループの物です)

このCDも演奏は良いので公演で気に入ったら是非手に入れて聴いてみて下さいね♪





Top▲ by tidakapa-apa | 2012-02-06 01:00 | バリの芸能 | Trackback | Comments(2)
「グヌンサリ」のCD
私がバリ島の虜になった理由のひとつにガムラン音楽があります。
二十歳過ぎの時に偶然見かけたTVでガムラン演奏を見て以来、いつか現地でこの演奏を生で聴きたいと思い続けていました。
今ではウブドでの定期公演観賞は定番の楽しみになっています。
渡バリ・ネタが底をついたので私の大好きなガムランCDなぞ紹介したいと思います♪

私の一番好きなグループは「ヤマサリ」ですが、すでにVCDを紹介してるので、今回はその次に好きなグループのCDを紹介します。
「栄光のバリ・ガムラン グヌン・サリのゴン・クビヤール
ガムランの演奏の形式には、いくつかの種類がありますが一番ポピュラーな編成が「ゴン・グビヤール」で細かい装飾音、大音響が特徴です。
「グヌンサリ」は1926年に故アグン・マンダラ翁を中心に創設されたゴン・グビヤールのグループで1931年にガムラン・グループとして初めて海外公演を行った事もある歴史あるグループです。
収録曲は全8曲で
①スカル・ジュプン
②ウジャン・マス
③カピ・ラジャ
④ペンデット
⑤バリス
⑥オレッグ・タムリリンガン
⑦トゥルナ・ジャヤ
⑧ガンバン・スリン
録音状態も良く、楽器の音も最高に良いです。
公演でお馴染みの曲もたくさん入っていてお薦め!
これと同じCDは廃盤ですがAmazonで手に入りますし試聴もできますよ♪・・・「栄光のバリ・ガムラン グヌン・サリのゴン・クビヤール
現在発売されているCD「バリ/グヌンサリのゴン・クビャール」はジャケットは違いますが内容は同じだと思われます。

以下は私の観賞した「グヌンサリ」(写真は2008年9月の公演です)
公演日:毎週土曜日19:30〜
公演場所:プリアタンのプリ・アグン・プリアタン
この日の公演でもCDに収められている「④ペンデット」
「⑤バリス」
「⑥オレッグ・タムリリンガン」を上演しています。
この日はなんとユリアティも「レゴン・ラッサム」のラッサムとして見事な踊りを見せてくれました(写真ボケててすんません)
実は現在このグループのリーダーはチョコルダ・アリッ・ヘンドラワン氏で「ヤマサリ」のリーダーでもあります。(写真右端のクンダン奏者)
この日の公演には私の友人でガムランの事をいろいろ教えてくれて師と仰ぐROSI南部さんもルバブで参加してました♪
何度見ても満足できる公演です、みなさんも是非見に行って下さいね!



Top▲ by tidakapa-apa | 2012-02-04 02:25 | バリの芸能 | Trackback | Comments(4)
グンデルが聞きたくなった♪
毎日猛暑日が続いてて昨夜は久々に涼しい夜でした・・・(それでも熱帯夜だけど)
今のバリ島は雨が多く、夜などは寒いくらいだとか
あと1ヶ月で1年ぶりの渡バリ・・・ネタ切れのわがブログにお付き合いいただき恐縮です。
バリに思いを寄せてるうちに何故か無性に聞きたくなったCDがあったので今日はそのCDを紹介します。
BACK GROUND GAMELAN MUSIC “GENDER TUNGGAL”/SANGGAR GUNA WINANGUN

グンデル・ワヤンといえば影絵芝居のBGMとして有名です。
影絵芝居のCDも持っていますが、語りが入ったりしていてそんなに聞きやすいものではありません。
しかし、このCDはとても聞きやすくて大好きです。

通常のグンデルと違って二人だけで演奏されています。
演奏しているのはトゥガナン村にある楽団「グナ・ウィナングン」
とにかく耳にやさしく聞きやすいCDです。

何が聞きやすいかというと、まるで子守唄のようにゆったりとやさしく演奏が続いているんです。
激しさなど微塵も無く、ただひたすら緩やかに控えめな演奏が続いていきます。
これからの秋の長夜に読書などのBGMに最高だとおもいます。
ガムランに興味の無い方にでもヒーリング・ミュージックとしてもお薦めの1枚です!

ウブドのCD屋さんなら、どこでも手に入りますよ♪

ところで私はまだ本物のグンデル・ワヤンは未体験なので、次回渡バリ時にはぜひとも観に行こうと思っています。

Top▲ by tidakapa-apa | 2010-08-20 23:47 | バリの芸能 | Trackback | Comments(10)
「スダマニ」来日決定!
まだ見ぬガムラン・グループの中でも大好きな「Cudamani」の来日が決定しました!

スダマニ・ジャパン・ツアー 2008
8月16日(土)・17日(日):東京 アサヒ・アート・スクエア
7月下旬~8月上旬 大阪、福岡公演

2005年にも来日公演があったんですが、その時は行けなかったので
今回は是非行ってみたいと思っています♪

Cudamani」はウブド、プンゴセカンのグループです。
ワークショップとかは行っていますが、残念ながら定期公演は行っていないのでなかなか演奏を見る機会がありません。
古典のガムラン楽曲を復活させたりと芸術色の濃いグループです。
詳しくは日本語のHPがあります・・・「こちら
CDは発売されています↓

スダマニ・オリジナルCD「Cudamani」(Vital Records 440:2002年)
<収録曲>
1.「Geregel」・・・途中のスリンが日本の祭り囃子みたいで、とても愛着の湧く曲です。スダマニのテーマ曲的存在でしょうか。
以前、バリの番組でもこの曲が演奏されてました。
2.「Pengastung Kara
3.「Legong Candra Kanta」・・・おなじみのレゴンですが、古典のこの曲は定期公演などで演奏されることは、余りありません。
途中の争う場面のフレーズが好きで流れるような旋律に聞き入りますねぇ・・・
4.「Topeng Tua」・・・トペンの曲で白髪じいさんが出て来るやつです。
5.「Taruna Jaya」・・・公演などではおなじみのこの曲ですが、ここでの演奏は、いつもの聞き慣れた演奏に入るまでの前奏が長く、普段聞けないフレーズが聞けて貴重ですね〜

※このCDは輸入版のためライナーノートが英語でちんぷんかんぷん・・・
演奏編成は「SEMARA DANA」と書いてあるのでスマラ・ラティと同じ「スマル・プグリンガン」の流れを汲む7音階のものと思われます。(詳しく判ったら後で編集しておきます)
演奏は旨く、安心して聞けるCDでお薦めです。

日本のミュージシャンUAも共演しています・・・「SUN/UA

貴重な演奏が日本で見れるなんてラッキー!
ちなみに、このグループを日本に紹介したのはROSI南部さんです。


Top▲ by tidakapa-apa | 2008-05-29 23:11 | バリの芸能 | Trackback | Comments(6)
土曜日の定期公演「グヌン・サリ」
土曜日の定期公演といえば前にアップしている「スマラ・ラティ」がありますが、どちらにしようかと迷ってしまうのが同日開催の「グヌン・サリ」です
このグループは約80年の歴史を持つ超老舗グループです。
場所はプリ・アグン・プリアタン・・・①「カピ・ラジャ」で開演です。今夜の演奏者、なぜか「ヤマサリ」のメンバーが数人入っていました。
②「ペンデット」いよいよ始まりって感じでいいですねぇ。
③「バリス」・・・この踊り子さんちょっと新米さんかも・・・
④そしてお目当ての「クビャール・トロンボン」いろんなグループが演じてますがデワ・ニョマンさん?のが一番好きです!
⑤「レゴン・ラッサム」入り口の看板の写真はユリアティ嬢がラッサム王を演じてましたが今夜は違ってるみたいでした。でもなかなかの熱演でした。
⑥「オレッグ・タムリリンガン」この演目もいろんなグループが取り上げてますが1953年にグヌン・サリのアメリカ公演の為に創作された踊りだそうです。⑧そして最後に「バロン」でした。

老舗のグループだけあって安心して鑑賞できました。お薦めです!
styさんの「バリで踊りを観る - グヌンサリ -」にも詳しくレポされてます。




日本でも手に入る「グヌン・サリ」のCDはこちら・・・
Top▲ by tidakapa-apa | 2006-08-06 13:32 | バリの芸能 | Trackback(1) | Comments(10)
ティルタ・サリのCD
baik2さんの「ティルタ・サリ」の最新CDがなんと¥1,300-! にTBさせてもらって・・・

さっそく買ってきました!

こんなオーディオの本、健在なんですね。
昔はマランツとか憧れてましたが・・・真空管のアンプでCD聴いてもいい音なんでしょうか?

でもJBLでガムラン聴きいてみたい・・・
そしてこれが噂のCDです!

ユリアティ嬢が花、まいてます。

このCD、お薦めです!

ガムランのCDとしてだけでも充分いけてますよ~

中ほどにCDジャケットのページもあります。
詳しくは付録CD紹介サイトを御参考に・・・

音がいい!
おもしろいのは「05:ギラッ~バリスより」でこの録音用に普段の演奏ではなく循環メロディーを各楽器群ごとに演奏しているんですクンダンのかっこいいこと!こんな音の積み重ねでいつもの演奏が成り立ってるのか~って体験できます。

「06:サウンド・トリップ・イン・バリ」・・・波の音で始まり、カエルにアヒルの大合唱、雷雨の音にリンディック、ケチャ、グンデルがからんで最後はトッケイの鳴き声で締めくくり・・・

ヘッドホンで聴いてましたがすっかりバリ気分になりました・・・ごちそうさまでした。







Top▲ by tidakapa-apa | 2006-06-17 01:02 | バリの芸能 | Trackback | Comments(8)
SADHA BUDAYA
2002.10.7(月)サレン・アグン寺院(ngosrchさんの「よくばり」にTB)にて・・・
開演1時間前に行って一番前の席取りに・・・やったぁ!一番乗り~!
一番前の椅子に座っていると、次にやって来たカメラおやじがステージ前の芝生にど~んと座り始めるではないか???(椅子とステージの間に5mくらいの芝生がある)
「ここにこないの?」とカメラおやじ・・・「そこ、いいの?」・・・おぉ、なんとかぶりつき!
いよいよ、公演開始、後ろを振り返るとほとんど満席!
・・・はじめての最前列!どきどきです!・・・さぁ、始まりました。
①「KEBYAR DING INSTRUMENTAL」 (オープニングの演奏)
②「GABOR/WELCOME DANCE」(花撒きダンス)・・・頭に花が飛んできます!
③「BARIS」・・・生バリスはこの時がはじめて・・・かっこいぃ!
④「LEGONG KRATON」・・・すぐ前で踊ってるのですごい迫力です。
⑤「KINDAMA INSTRUMENTAL」・・・楽団は全員ステージの右側
左右に分かれてないのが残念だなぁ・・・ステレオで聴きたい!
⑥「TARUNA JAYA」・・・この踊りも生で見るのが初めてで圧倒されます!
もう、動きが激しくてシャッターチャンスがない!ブレブレです。

⑦「OLEG TAMBULILINGAN」・・・見とれてて写真がない・・・(涙)

⑧「TOPENG TUA MASK DANCE」
・・・よいよいオヤジの仮面ダンス・・・渋い!

⑨「CLOSING INSTRUMENTAL MUSIC」
もう、おしまい。・・・あぁ、よかった・・・
前回まではウブド泊ではなかったので公演終了後は途中でご飯食べてヌサドゥアのホテルに帰っていってたけど今回からウブド泊なので充分余韻に浸れました・・・満足②


SADHA BUDAYA のお薦めCDはこちら・・・
Top▲ by tidakapa-apa | 2006-05-20 23:55 | バリの芸能 | Trackback(1) | Comments(16)
バラガンジュール
GWも終わり、本日よりいつもの生活が始まりましたねぇ~
とはいえ、ほとんどいつもと変わらなかったのでなんてことはないのです。
渡バリ組のみなさんのレポも始まるし当分楽しめます!
しか~し、もう渡バリ病の発作が止められず7月に行こうと計画中!

ネタ切れ見え々々の今回のお題は・・・
バラガンジュール・・・ガベン(火葬)やお祭りのパレードでドンジャカ・ジャカジャカ派手な音で行列を先導しているパーカッションの一団が演奏している編成。

←写真は「スマララティ」定期公演のバラガンジュールでの入場シーンです。



“Kreasi Baleganjur Se-Bali”
I Ketut Suandita,SSn

改めてCDで聴くと・・・すごいです!
歩きながらこんな演奏ができるなんて信じられません。
現場ではパレードに目がいってしまいますが演奏のみ聴いてもワクワクしてきます。
グループ名や曲名は有名かどうかさっぱりわかりませんがいいです。
Top▲ by tidakapa-apa | 2006-05-08 23:03 | バリの芸能 | Trackback | Comments(16)
ウィンドゥ・レスタリ
今年3月の渡バリ・レポも終了してここで一休み。
本日、久々に紹介するCDは
“Tabuh Langsing Tuban”
  「WINDHU LESTARI」

解説によると、このグループの使用している楽器は「スマル・プグリンガン・サイ・ピトゥ」(かつて王宮で音楽を演奏するのに使用されていた古典的編成の楽器群)現在のガムランは5音階のガムランが一般的ですがこちらは7音階で、非常に演奏が難しいそうです。

私の感想はとても聞きやすく、王宮で演奏していた音楽だけあってとても優雅できれいな音色でとても好きです。定期公演で演じられるような聞き慣れた曲はそんなにありませんが、音質もよくヒーリング・ミュージックとしてもいいと思います。

注意:このCDは一般のCD屋さんでは売ってません!

このCDは自主製作盤です、ハヌマン通りのこの楽器屋さんで手に入ります。
Top▲ by tidakapa-apa | 2006-05-05 03:38 | バリの芸能 | Trackback | Comments(6)
| ページトップ |