渡バリ病に冒された夫婦(★ぱうだー&☆こぱうだー)の治療日記
by ぱうだー&こぱうだー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログジャンル
記事ランキング
最新のコメント
★アラックさん、こんばん..
by tidakapa-apa at 21:57
マレーシア空港のバリの旅..
by umi_bari at 20:32
★アラックさん、こんにち..
by tidakapa-apa at 19:57
ビジネスクラスにバグース..
by umi_bari at 13:07
★アラックさん、こんばん..
by tidakapa-apa at 20:43
さくらラウンジは残念でし..
by umi_bari at 13:06
★まりまりさん、こんにち..
by tidakapa-apa at 09:30
バリレポ楽しみにしていま..
by marikkomekko at 23:33
★アラックさん、こんばん..
by tidakapa-apa at 23:58
山菜狩り、楽しそうですね..
by umi_bari at 05:37
カテゴリ
全体
2019年3月渡バリ
2018年9月渡バリ
2018年7月韓国旅行
2018年3月台湾旅行
バリの芸能
バリの美味しいもの
バリのお宿
バリの風景
バリで見つけたもの
バリで出会った動物たち
バリのSPA
渡バリ情報
バリ以外のリゾート
海外旅行
食いしん坊バンザイ♪
オフ会
なぜか雪山
国内旅行
音楽大好き
TV番組
スポーツ大好き!
ちょっとだけマイラー
etc.
タグ
(813)
(324)
(288)
(221)
(112)
(92)
(69)
(61)
(56)
(55)
(55)
(50)
(48)
(44)
(34)
(32)
(30)
(25)
(19)
(18)
検索
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...
画像一覧
フォロー中のブログ
ユル・いんしょう派の系譜
エキサイトブログ向上委員会
minum kopi l...
BAGUS!
Kesayangan!
ウブドな日々
BALI GAMELAN...
もひょつんち
バリ日和
バリの月
ばりぼ~♪
.::BALI CHIC...
***よくばり***
毎日更新できるかな
太陽と南の島
il diamante
せいちゃんぷる
しゃっちょさ~んのブログ
VAMOS!
ShinjiのPhoto...
嗚呼!「ぼけなす」の日々よ
すいか。
マシマシライフ
ばりちゅう
うるん日記
a piece of t...
ジンジャー日記
窓を開けて~ただいまお休...
もっと歩々晴天
titiang のまったり日記
ビンタン殴り書き (旧名...
Aquaterrace ...
ベッティーナ
olaola日記
道楽のススメ
旅するねこ毛
マーブル日記
Sky is the l...
まんぼトラベル
MARISのバリ島繁盛記
ウブドの宿Runa Gu...
マジカル☆キャットのまた...
バリ島生活を夢見て・・・...
* Happy Slow...
LAUT BIRU
バリ〜〜スカスカ
カユマニスの香りに誘われて
a window
fufu log
極楽旅☆memo
気ままにオージーLIFE
台湾のたびしおり
ENAK!DAYS
バリバリ食べてる?
Tiny Happy Days
Enchantment ...
Lilyrose☆melody
Travel is my...
花鳥撮三昧
Photographer...
Travel is my...
バリ島大好き
バリ島リンク
ライフログ
最新のトラックバック
Kevala Home ..
from 道楽のススメ
ぱうさん&こぱさんに会..
from 道楽のススメ
http://www.v..
from http://www.val..
クエストホテルトゥバン
from Travel is my l..
バリ島旅行③ー1
from ☆まりも日和☆
ゴータマ
from ジンジャー日記
バリ島旅行②
from ☆まりも日和☆
日馬富士・横綱へ
from Anything Story
ぱうさんこぱさんとウブド..
from 道楽のススメ
バリ&ジャカルタ 2012
from Kesayangan!
"Winter Hawk" Skin
by Animal Skin
タグ:ガムラン ( 48 ) タグの人気記事
Top▲
木曜の夜は「MANDALA GIRI」ガムラン定期公演♪(後編)
前回に引き続き「マンダラ・ギリ」ガムラン公演の後編

e0039033_12485429.jpg

グヌン・ジャティのリーダー、ランティルさん率いるマンダラ・ギリ

e0039033_12515838.jpg

歓迎の花撒きの踊り

e0039033_12530510.jpg

バリス

e0039033_12535258.jpg

レゴンラッサムに続いての演目は

e0039033_12591809.jpg

メインのバロンダンス

e0039033_13000437.jpg

通常バロンダンスといえばバリのお祭りで行う
バロンと悪霊ランダの戦いの劇チャロナランが
メインになった演目だと思うんだけど・・・

e0039033_13024371.jpg

こちらでは「ルブダカ物語」という演目らしいです

e0039033_13040167.jpg

バロンが舞い終わるとお約束のサルが出て来て・・・

e0039033_13045816.jpg

お客さんと絡んだりバロンをおちょくったりの一コマ

e0039033_13082159.jpg

そして村人が登場・・・

e0039033_13084902.jpg

物語を語るんだけどバリ語でさっぱりわからん・・・

e0039033_13103194.jpg

そしてこんなん出てきました・・・鹿!
ちょっとヘンチクリンだけど妙にカワイイ♪

e0039033_13103082.jpg

村人と絡んでおります

e0039033_13125349.jpg

そして今度は・・・何でしょう???

e0039033_13125376.jpg

猿も再度出てきて村人と絡んで物語は進んでいきます

e0039033_13173312.jpg

そしていよいよランダ登場!

e0039033_13155601.jpg

終わり無きバロンとランダの戦い

e0039033_13182120.jpg

ランダ&バロンのツーショット♡

e0039033_13231410.jpg

ストーリーを把握してればもっとたもしめるんだろうけど
鹿が二人を崇めております

e0039033_13231411.jpg

村人(なのかな?)がランダにお願いをしてるよいうな・・・

e0039033_13231416.jpg

ランダも退場して・・・

e0039033_13231422.jpg

終わりました・・・
ストーリーはよくわかんないけど楽しめました♪

e0039033_16555251.jpeg

最後にランティルさんと記念撮影!

見応えのある公演でした
木曜日はマンダラ・ギリで決まりですね

あぁ〜楽しかった♪


前編の記事はこちら ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎




Top▲ by tidakapa-apa | 2019-01-18 23:49 | 2018年9月渡バリ | Trackback | Comments(4)
木曜の夜は「MANDALA GIRI」ガムラン定期公演♪(前編)
ウブドでは毎晩どこかでガムランの定期公演が複数行われています。
お気に入りのグループをよく観に行っています。
昨年の9月渡バリ中に友人からメッセージが・・・

友人:「今どこにいますか?」
私:「明日までウブドです」
友人:「もし、明日の夜、定期公演を観る選択肢に困ったら
『Mandara Giri』っていう楽団を推薦します。
Gunung Jatiのリーダー、ランティルさんが2、3年前に
立ち上げたスマルプグリンガンの楽団です」
私:「わかりました、明日行ってみます」

e0039033_11114416.jpg

メッセージは「Gunung Sari」の団員でもあるRoshi南部さんからでした
もちろん翌日オススメの「MANDALA GIULI」公演に行ってみることに・・・

e0039033_11293773.jpg

場所はハノマン通りとデウィ・シタ通りのT字路にあるお寺です

e0039033_11341549.jpg

チケットはRp100,000(飲み物付きでした)

e0039033_11364374.jpg

19:30からですが19:00には到着
まだ誰も来てませんでした・・・

e0039033_11391975.jpg

集会所では踊り子さんが出番待ちしてました

e0039033_11413195.jpg

定刻どおり公演が始まりました

e0039033_11431329.jpg

中央のヒゲの方がランティルさんです

e0039033_11431367.jpg

パンフレットもらわなかったので演目がわかんないけど1曲目は演奏のみです

e0039033_11470172.jpg

そして初めの演舞はもちろん「歓迎の舞(花撒きの踊り)」

e0039033_11491490.jpg

踊りのステージが広く、席が真ん前にあるので凄く迫力がありますね

e0039033_11515273.jpg

ダンサーが目の前まで迫って来ます!

e0039033_11524752.jpg

とっても魔やすくていい感じですね

e0039033_12313416.jpg

さぁ〜いよいよ 花撒きです

e0039033_12324726.jpg

花撒きだけに華やかですね〜

e0039033_11533789.jpg

花撒きも客席まで花が飛んできます♪

e0039033_11550124.jpg

迫力があって見入っちゃいました

e0039033_12340798.jpg

あ〜ん もう終わっちゃうよ〜

e0039033_11553121.jpg

花捲きの踊りでこんなに感動してのって久しぶり(笑)

e0039033_11564171.jpg

続いての演目は「バリス」

e0039033_11573881.jpg

踊り手の男の子は発展途上って感じかな・・・

e0039033_12352183.jpg

こうやって少しづつ上手になっていくんですね

e0039033_11574447.jpg

演奏の方はとってもいいですよ

e0039033_12004858.jpg

そして定番の「レゴン・ラッサム」

e0039033_12014741.jpg

花形のチョンドン役のブナリ(踊り子さん)
可愛くてなかなか良かったです♪

e0039033_12041546.jpg

左のラッサム王役のブナリ・・・どっかで見た事あるな・・・

e0039033_12381060.jpg
基本の踊りとはいえ、この踊りを3歳くらいから練習ってすごいですね

e0039033_12410489.jpg

こちらはランケサリ姫役さんです

e0039033_12054521.jpg

この演目はどこで見ても安心して鑑賞できます

e0039033_12095010.jpg

やっぱりステージが大きめにとってあるので迫力ありますね

e0039033_12065280.jpg

見応えのある「レゴン・ラッサム」でした

e0039033_12111742.jpg

そしてメインのバロンダンス

e0039033_12111867.jpg

いやぁ 初めて観る公演ですがいいですね・・・
バロンダンスも特徴があってとっても楽しめるんですよ

e0039033_12425057.jpg

長くなりそうなので後編に続く・・・







Top▲ by tidakapa-apa | 2019-01-15 07:27 | 2018年9月渡バリ | Trackback | Comments(0)
阿佐ヶ谷バリ舞踊祭のお知らせ
毎年ではないけれどなんども足を運んでる阿佐ヶ谷バリ舞踊祭

今年も来週開催されます♪

e0039033_09425110.jpg

8月4日・5日

 17時開演(入場無料)

私のお気に入り「テレック」は5日にあります♪
ちょっくら楽しんでこようかな・・・

e0039033_09433665.jpg

詳しい内容はこちらでチェックできますよ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

夏の夜のお楽しみ・・・今年も開催♪





Top▲ by tidakapa-apa | 2018-07-28 09:55 | バリの芸能 | Trackback | Comments(2)
名演「スマラ・ラティ」公演♪
今回、久々に観に行った「スマラ・ラティ」公演をUPしようと前回記事をチェックしたら・・・
なんと今までUPしたことがなかった事に今日気がついた・・・びっくり!

(今は無くなった土曜公演はUPしてました・・・「SEMARA RATIH土曜公演」)

e0039033_23400986.jpg

ブログ始める前とか毎回見に行ってたので投稿してたものだと思ってた

よくよく調べたら10年ぶりだった!

e0039033_23423424.jpg

バラガンジュールの演奏とともに入場する独特の公演です♪

e0039033_23424513.jpg

全員揃っての演奏にかなりの実力派だとすぐにわかると思います♪

e0039033_23455759.jpg

まずは「がドゥン・ムラティ」・・・歓迎の花撒き踊り

e0039033_23501710.jpg

そしてスマラ・ラティのリーダー・アノム氏の「バリス」

e0039033_23505871.jpg

このアノム氏のバリスを観る為にこの公演はあると行っても過言ではない名演であります!

とはいうものの2004年に初めて行った時はアノム氏じゃなくてがっかりしたのを覚えています。

e0039033_23513815.jpg

ステージをオーラでいっぱいになりますよ・・・感動の舞は健在でした!

e0039033_00421239.jpg

続いては「レゴン・スマラダナ」

・・・「レゴン・ラッサム」は有名だけど、こちらはどあまり見かけない演目ですね・・・得した気分

e0039033_23582788.jpg

いい感じですね・・・

e0039033_00471264.jpg

終盤は・・・・

e0039033_00481669.jpg

なんとランダになっちゃいました・・・

e0039033_00491079.jpg

「トペン・ジャウッ」(仮面舞踊)・・・個人的にはもうひとつの爺さんの方が好きだなぁ

e0039033_00495801.jpg

そしてアノム氏の奥様アユさんの「タルナ・ジャヤ」

e0039033_00541204.jpg

よくTV番組で女優さんとかがアユさんのレッスンを受けに行ってるのでご存知でしょうね

e0039033_00543868.jpg

さすが圧巻の演舞でした♪

e0039033_00561477.jpg

オリジナルの演奏曲を挟んで公演は続いていきます・・・

e0039033_00562327.jpg

そしてこのグループの所有するガムラン楽器について一言・・・

『スマラ・ダナ』と呼ばれる彼らの楽器は
スマル・プグリンガン(王宮で演奏されていた古典演奏)と同じ7つの音階を持っているので
ゴング・クビヤールの音質を持ちながらスレンドロ音階のアンクルンの演奏も可能

説明しずらいですが、他のグループとは変わった音感音質が楽しめるという訳です♪

e0039033_01282120.jpg

最後はバロンだと思ったら新しい演目でした・・・

e0039033_01291048.jpg

厳かに女性と一緒に出て来たハヌマンの踊り

e0039033_01301022.jpg

新しい創作なのかな?・・・

今回はパンフレットがないので内容がよくわかりません(すみません)

e0039033_01313778.jpg

このハヌマンもアノム氏だったのでびっくりです!

e0039033_01331759.jpg

1時間半たっぷり楽しめました〜♪

e0039033_10105020.jpg



YouTube で Semara Ratih / Spirit of Baliフルバージョン見つけました♪















Top▲ by tidakapa-apa | 2018-01-07 01:38 | バリの芸能 | Trackback | Comments(2)
久々の「スアラ・サクティ」のジェゴグ公演
昔は気に入って何度も観に言ってた「スアラ・サクティ」

いやぁ〜本当に久しぶりに公演にやって来ました。

e0039033_03183991.jpg

調べてみたら最後に来たのが2008年だったので実に9年ぶり!

e0039033_03101791.jpg

演目は前と変わってなくて演奏の後、ウエルカム・ダンス幕開け

e0039033_03113427.jpg

さすがに踊り子さんたちはだいぶメンバーチェンジしてるんだろうな・・・

e0039033_03144851.jpg

続いて大好きだった「農夫の踊り」・・・ユーモラスな踊りでやっぱ最高ですね!
できたら3人以上で踊って欲しいけど・・・

e0039033_03201115.jpg

そして華麗な舞の「タリ・ブリビス」・・・白い野鳥の踊り

e0039033_03204168.jpg

ガムランの定期公演の演目とは少し違うので面白いです。

e0039033_03251983.jpg

こちらもユーモラスな「ムクブン/水牛レースの踊り」

e0039033_03255068.jpg

女性の踊る水牛と男性の駆者との駆け引きが面白い

e0039033_03285163.jpg

決めポーズもバッチリですね・・・

e0039033_03073472.jpg

そして最後にジェゴグらしく熱い演奏になっていきます。

上半身はだけての熱演です!(一人ランニング!)

e0039033_03340582.jpg

そしてメインの重低音巨大ジェゴグの登場です!

e0039033_03354084.jpg

ボンボンとお腹に響きますね〜

e0039033_03090930.jpg

そしてお客さんはステージに上がって生の迫力を楽しむことができます。

e0039033_03381212.jpg

低音部の大きなジェゴグの下に入って聞くと圧巻です!

e0039033_03401708.jpg

最後に踊り子さんが再登場して記念撮影・・・

e0039033_03414046.jpg

公演終了後も楽器に触ることができます。

e0039033_03423927.jpg

なかなかうまくいきませんが・・・

e0039033_03431362.jpg

メンバーが簡単な旋律を教えてくれて合わせてメロディーを演奏してくれました

e0039033_03443703.jpg

久々のスアラ・サクティ・・・楽しむことができました!

e0039033_03453873.jpg

あぁ〜 楽しかった♪




Top▲ by tidakapa-apa | 2017-11-15 15:15 | バリの芸能 | Trackback | Comments(2)
第16回阿佐ヶ谷バリ舞踊祭
今年もこんな季節がやってきた!

e0039033_22202805.jpg

昨年は行ってないので今年は参加したいですね〜♪

ここのところ天気が悪いのでちょっと心配ですが・・・なんとか大丈夫そう!

土曜あたり見かけたら声かけてくださいね♪


詳しくはHPで  ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎






Top▲ by tidakapa-apa | 2017-08-02 22:23 | バリの芸能 | Trackback | Comments(4)
バリ島TV情報:おんがく交差点【 バリ島のガムラン】♪
個人的に大好きなガムラン♪

今回は珍しく旅行番組ではなく音楽番組を見つけました!

e0039033_10294066.jpg


7月26日(水)23:30〜 BSジャパン


おんがく交差点【 バリ島のガムラン】

e0039033_10344485.jpg

番組内容:音と音が交わる、音楽と音楽が行き交う、
音楽を愛する人たちが交歓する、
ここは、おんがく交差点。
【ゲスト】皆川厚一(ガムラン演奏家)

e0039033_10392857.jpg

皆川さんは私の愛読書「ガムラン武者修行」の著者で
e0039033_10535915.jpg
今は亡きグンデルの巨匠「スカワティ」のルチェン氏の弟子として
バリ島にて奮闘する様子が描かれています。

e0039033_10393899.jpg

演奏曲:「パニャンブラマ」イ・ワヤン・ブラタ

e0039033_10393367.jpg

MCの大谷康子(ヴァイオリニスト) との共演もあるみたい

楽しみですね〜♪



詳しくは番組HPをご覧ください。 ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

e0039033_10344485.jpg
それにしても小朝さんの頭、どうしちゃったの???
(写真はHPから拝借いたしました)


もう一つは見逃した方へ・・・再放送情報
e0039033_11154779.jpg
e0039033_11155469.jpg















Top▲ by tidakapa-apa | 2017-07-21 23:23 | TV番組 | Trackback | Comments(0)
土曜の夜は「グヌンサリ」ウブド定期公演♪
2016-09-17 GnungSari 公演レポート後半は・・・
e0039033_11230388.jpg
公演のメイン演目のひとつ「タルナ・ジャヤ」

戦いに勝利した若者を称える踊りで男装した女性が演じます。
e0039033_11312345.jpg
女性が踊る演目の中でもひときわレベルの高く、よほどの名手でないと踊りきれません。

とても人間業とは思えないようなハイ・スピードな演奏も聞きごたえがありますが
それに合わせて踊る踊り手も激しく躍動感があり顔の表情も笑顔かと思うと・・・
e0039033_11353788.jpg
一瞬にしてキリッと勇ましい表情に変わります。
e0039033_11373862.jpg
この夜のブナリは GungRaka 上手いです!
e0039033_11415201.jpg
この表情がたまりません
e0039033_11430883.jpg
この日は演奏に気合入ってたせいか踊りも何時もに増して良かったです♪

「TERUNA JAYA」もYouTube でご堪能ください ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎



続いての演目は・・・
e0039033_11530348.jpg
ガムラン公演の華「オレッグ・タムブリリンガン」
e0039033_11543401.jpg
「タルジャ・ジャヤ」から一変、艶やかで女性らしい「蜜蜂の求愛の舞」です
e0039033_11540381.jpg
この曲はグヌンサリのアメリカ公演のために創作された曲だそうです。
e0039033_11590855.jpg
今では多くの歌舞団で上演されてるガムランの名曲となっています。
e0039033_12001004.jpg
途中で雄蜂が出て来て女王蜂に猛アタックするのです
(この日は珍しく女性が踊ってました)
e0039033_12003815.jpg
蜜蜂の求愛を二人が戯れるように踊ります。
e0039033_12010905.jpg
とても華やかな演目です・・・この日のブナリは
女王蜂:Ayu Artatik
雄蜂:Cokgeg Bintang

こちらももYouTube でご堪能ください ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎




そして最後の演目はいよいよ聖獣バロンの登場です!
e0039033_12104468.jpg
「バロン・ダンス」・・・森に住む聖獣バロンと魔女ランダの踊り
e0039033_12143911.jpg
途中、バナナを持った猿が出て来てお客さんと絡んだりもします。
e0039033_12153948.jpg
そして魔女ランダ登場
e0039033_12160952.jpg
バロンとランダは2極の相対するものの象徴で「善と悪」「昼と夜」「生と死」など・・・
バリ・ヒンドゥーの宇宙観を表しています。
e0039033_12211072.jpg
元々はバリ島のお祭りで神に奉納するチャロナランという劇が元になっていて
夜通し演じられる終わりなき戦いの劇となっています。

いかがでしたか・・・ガムランの定期公演

とても素晴らしい公演が毎晩行われているのもウブドの魅力のひとつです。
ぜひ定期公演に足を運んでみてくださいね。



Top▲ by tidakapa-apa | 2017-02-13 13:13 | バリの芸能 | Trackback | Comments(0)
「レゴン・ラッサム」 グヌンサリ公演
ガムランの定期公演で必ずと言っていいほど上演される「レゴン・ラッサム」

少女が踊るバリ舞踊の代名詞のような演目ですね。
e0039033_02003997.jpg
この「レゴン・ラッサム」は物語になっています。
e0039033_02050044.jpg
はじめに登場するのはピンクの衣装を着たチョンドンと呼ばれる王家の忠実な侍女
e0039033_02091009.jpg
一人で夢のように美しく舞います。

このチョンドン役は公演の花形でグループのアイドル的なブナリ(踊り子さん)が演じることが多いです。
e0039033_02133935.jpg
また、この踊りは女性舞踊の基礎的な動きが多いのでブナリを目指す女性が初めて習う演目のようです。

手足はもとより指先、足先、目の動きまで緊張の連続です!
e0039033_02171600.jpg
次に緑色の衣装をつけた二人が登場します。
e0039033_02190095.jpg
衣装が同じなので見分けがつきませんが左がラッサム王、右がランケサリ姫になります。
e0039033_02214367.jpg
この日のラッサム王を演じるのは私のアイドル「ユリアティ」でした♡
e0039033_02541905.jpg
3人で踊った後、一旦チョンドンはいなくなり二人になります。

※実はここまではプロローグでここからの物語が始まります!
e0039033_02265072.jpg
ストーリー展開・・・いたってシンプル・・・

森に迷い込んだ隣国のランケサリ姫の美しさに惹かれたラッサム王はなんども求婚します。
(姫の帯を引っ張る仕草)
e0039033_02272036.jpg
すでに隣国の王子と婚約していた姫にきっぱりと拒絶されます(扇子で払いのける仕草)
e0039033_02280500.jpg
ここの場面では二人の踊りがまるで二羽の鳥が戯れあってるような踊りで見応えがあります。
e0039033_02283556.jpg
そしてランケサリ姫が退場するとチョンドンを演じてたブナリがガルーダとなって再登場

ランケサリ姫のことを諦めきれないラッサム王は隣国に攻め入ります。
e0039033_03085079.jpg
ラッサム王の死を予兆した王家の守護鳥ガルーダが阻止しようと必死に行く手を遮ります。

しかし、ラッサム王はガルーダを倒し、死路への戦いに向かってしまいます。
e0039033_03092122.jpg
以上が「レゴン・ラッサム」のストーリーになっています。
ま、王様が一目惚れしたお姫様に振られて国に攻めて行くという大人気ないお話ですけど・・・
公演を見ることがありましたら内容を思い出して楽しんでくださいね。

この夜の公演のYouTubeもありましたのでお楽しみください ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

この日のブナリ・・・
チョンドン:Cokis
ランケサリ姫:Merry
ラッサム王:Yuliati





Top▲ by tidakapa-apa | 2017-02-10 22:22 | バリの芸能 | Trackback | Comments(4)
2016-9-17 グヌンサリ定期公演♪
ウブドでは毎日ガムランの定期公演が行われています。
e0039033_19212684.jpg
今回は土曜日だったので迷わずプリアタンの「グヌンサリ」に決定!
e0039033_19221165.jpg
プリアタン王宮の入り口にてRp100,000 でチケット購入できます。

ここで「グヌンサリ」についてちょっとおさらい・・・
e0039033_19302087.jpg
「Gunung Sari」は1926年に故マンダラ翁を中心に設立。
1931年パリ博にて公演を行い初めてバリのガムラン音楽を世界に紹介しました。
その後、世界各国で数多くの公演を行っています。
e0039033_19283700.jpg
現在はガムラン界の重鎮:チョコルダ・アリ・ヘンドラワン氏が代表となり
最高の技術を持ったメンバー構成による演奏を聴かせてくれてます。
e0039033_21244674.jpg
この日の公演も1曲目は「KAPIRAJA(カピ・ラジャ)」
卓越した演奏技術の楽員による激しく炸裂する「ゴン・クビヤール」の演奏♪
e0039033_22185540.jpg
そして今回は久々に登場の楽団員ルバブ奏者の「ROSI南部さん」でございます!
実は私が渡バリ前に南部さんから「今、ウブドにいるよ」との連絡をもらい
南部さんのエネルギー「ジャックダニエル」を昼間差し入れておきました・・・
そのせいか???この日は気合の入ったすごい演奏を聴かせていただきました♪
e0039033_21292734.jpg
2曲目は「PENDET(ペンデット)」・・・ウェルカム・ダンス
e0039033_21295675.jpg
はじめに踊られる歓迎と祝福の踊りです。
e0039033_21302533.jpg
観客に花を撒く踊りです・・・この花を浴びるといいことがあるかも・・・

なんとこの時のYoutubeがあるので演奏をご堪能ください♡


e0039033_22471780.jpg
3曲目は「BARIS(バリス)」・・・勇敢な戦士の舞
e0039033_22503624.jpg
緊張感が溢れ、男性的でスピーディな動きと力強さ、美しさを要求されます。
e0039033_22535580.jpg
ストーリー性はありませんが顔の表情の変化や目の動き・・・
e0039033_22544194.jpg
激しい動きからパッと見得を切るような動きに要注意です。
e0039033_22572860.jpg
踊り手は少年や青年が多く踊り子を目指す男の子が最初に習う踊りだそうです。
(バリスといえば火曜日公演の「スマララティ」のアノムさんは必見です!)


次回はガムラン公演の定番「レゴン・ラッサム」の基礎知識なんぞを詳しくレポします♪



※演目の内容説明に公演パンフレット、「グスティさんのバリ島の芸能」を参考にさせていただきました。











Top▲ by tidakapa-apa | 2017-02-06 06:06 | バリの芸能 | Trackback | Comments(0)
| ページトップ |